更新日: 2011-06-09 16:40:53

美人にうつる写真の撮影方法

著者: 豆柴モモ

編集者: まきむぅ

閲覧数: 1430

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJTR (´・ω・)

写真を撮ると、イマイチ。
表情はいいのに!もっと美人なはずなのに!

ちょっとでも美人にうつりたい!
女優さんってなんでキレイに移るの?

デジカメでも、ポラロイドでもプリクラでも。
美人にうつるためのちょっとした秘訣教えます。

STEP1

テレビなどで、女優さんの下から白い板をあてていたり、ライティングをあてていたり。
そういうの、みたことありませんか?

あの白い板、「レフ板」といいます

さすがに普段私たちが外で撮影するときに、自分のためのライティングをするなんてことはありえないので、あの「レフ板」の効果を使ってみてはどうでしょう?

STEP2 板を持ち歩くこともありえません。

Photo by Kanko*

そこで用意するものはズバリ

「白いもの」

です。

夏ならば日傘、扇子、うちわなどなんでもOK。
手持ちに、映画のパンフレットや本などがあればそれでも大丈夫です。

それを撮影する際に自分の顔の下になる部分においてみましょう。
イメージとしては、顔に光が反射するようにあてる。
ということです。

これで顔の部分がぱっと明るくなり、写真もキレイに映ります。

まとめ

白くて面積のあるものなら何でもOK。
ただし、写真に写り込まないように注意してくださいね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

141

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

白いもの