更新日: 2011-03-02 07:30:40

話題のかたつむりクリーム

著者: ka41k

編集者: ka41k

閲覧数: 505

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

韓国からやって来た、かたつむりクリーム。話題にはなっているけれど、カタツムリって・・・。

元来カタツムリには自己再生能力が備わっているとされ、怪我を負っても自分の持つ粘液によって治癒することがわかっています。
その粘液に着目し、カタツムリから粘液を抽出したものに他の成分を加え、クリームや化粧水にしています。

では、実際にはどんな効果があるのでしょうか?

STEP1 しわに効果有り?

カタツムリの作り出す粘液はミュシンと呼ばれる主成分で生成されています。これは保水性やバリア機能に優れ、細胞の老化を防ぎます。
肌水分をキープするということは乾燥を防ぐだけでなく、乾燥から出来やすいしわにも効果があるということです。

STEP2 さよならニキビ君

カタツムリの粘液が自己再生力を促すわけですが、その粘液のひとつ、アラントインという成分が働くため、汚くつぶれたニキビ跡なんかにも働くようです。
こちらの成分アラントインは、角質や火傷の痕の古い組織を除去し、新しい皮膚組織の生成を助ける作用があることで知られています

また使い続けることでニキビや吹き出物が出来にくくなる、とされています。

STEP3 すべすべお肌の女神、誕生

カタツムリから抽出されるエキスの中にはプロアテーゼと呼ばれる成分が含まれています。プロアテーゼは古くなって蓄積する角質や垢のタンパク質を分解し、汚れや老廃物を取り除くことにより、なめらかなお肌に導きます。

STEP4 弾力のある若々しい肌へ

誰もが知っているコラーゲン。実はカタツムリ粘液ははコラーゲンをも含まれているのです!
ご存知の通り、コラーゲンは肌の細胞と細胞の間に働きかけ、ハリと弾力性を維持します。
またしみやしわを抑制することでも知られています。

STEP5 肌再生と共に生まれ変わる

肌は4週間で生まれ変わるとされていますが、年齢と共に徐々に遅くなってきます。
しかしながらカタツムリ粘液に含まれる、グリコール酸により、古くなった角質を除去し、ターンオーバーサイクルの正常化へと導きます。

まとめ

現在は様々なメーカーから販売されているカタツムリクリーム。カタツムリ粘液にEGFやキャビアなど様々な成分を足して、より一層肌に効果をもたらすクリームも開発されています。
ちなみに気になる匂いですが、フローラル系の物が多くなっていますので、抵抗なく使えるのではないでしょうか。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する