更新日: 2011-08-15 10:40:10

犬の噛み癖をなおす方法

著者: 蜜柑

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 457

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by inucara

甘噛みは時とともになろうこともありますが、本気で噛むなら、きちんとなおしましょう。

STEP1 無視の時間

一時的(ケースによっては長い時間を掛けることも必要)に、無視の時間を設けること。

STEP2 どんな要求であれ

受け入れない、目を合わせない、犬がちょっかいを出してきても反応しないこと。

STEP3 犬は次第に

飼い主とのコミュニケーションを求めてくるでしょう。
例えばアイコンタクトなどを心から求めてくる。

STEP4 ステップ3の状態になったら

今度を号令をかけるという段階に入る。
犬の行動のほとんど全てを、号令によって制限、または推奨する。
号令は基本的なものでOK。
「おすわり」「ふせ」「お手」など出来るものなら何でも良い。

STEP5 犬が号令に従ったら 

今まで以上に大げさに誉める。
時には、ご褒美におやつを使っても良い。

まとめ

「飼い主とコミュニケーションを取りたい!」という気持ちにさせる

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

28

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。

必要なもの

心を鬼にして無視する時間
今まで以上に褒める心
時々ご褒美