更新日: 2011-02-28 23:59:24

「三年身籠る」の楽しみ方

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 1301

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by すもお

「三年身籠る」の楽しみ方

通常は十月十日(とつきとおか)と云われる出産。
それを、27ヶ月もかけて身籠った女性の話を描いた
映画、「三年身籠る」。

あり得ない突飛なストーリーですが、
テーマは出産をめぐる女性と男性の関わり方にあります。

STEP1 <あらすじ>

女ばかりの家系に育った冬子(中島知子)は、妊娠9ヵ月の29歳。東京郊外の一軒家でのんびりと暮らしてはいるものの、夫の徹(西島秀俊)は毎晩のように愛人と遊び歩く男。二人とも、子供を持つことに自覚など乏しい様子です。

そして、十月十日の出産予定日がやって来ても、冬子のお腹の子は生まれる気配を見せないのでした。妊娠18ヵ月が過ぎ、冬子のお腹ははじけんばかりでしたが、祖母の秋や母の桃子は「育児をしなくて楽ねぇ」と暢気に言うばかり。心配した妹の緑子(奥田恵梨華)は、恋人・海の勤務する大学病院に彼女を入院させます。

STEP2

大学病院で好奇の目に曝された夫婦は、妊娠27ヵ月になると人里離れた山荘に引っ越します。お腹の中の子は、まだふたりを親として認められないのか、出て来る気配なし。

ある日、東京から緑子と海がふたりの様子を見にやって来て、母体の危険性を訴えた海は、大学病院へと誘います。実は彼は、冬子を研究の実験台にしたかったのです。

そんな中、魔がさした緑子と徹の浮気が発覚。罪を認める夫と妹に、冬子は菩薩の表情を見せながら制裁を与えようとしたその時、遂に産気づき、彼女は玉のような男の子を出産するのでした。

STEP3 <見どころ>

監督・脚本は、エキセントリックな雰囲気を持つ女優の唯野未歩子。
女性ならではのこだわりは、食事シーンにも現れ、女系家族独特の明るいにぎやかなシーンを魅力的に演出しています。

27ヶ月も身籠る冬子を演じるのは、お笑い芸人オセロの中島知子。しっかり者風の彼女だけに、子を持つ実感がないようには見え難いものの、ラスト間際で浮気をした夫と妹を厳しい心で許すシーンの迫力は見事です。その夫を演じるのは、ぼうとした雰囲気の西島秀俊。子が生まれて手をつないで歩く段になってやっと父親としての自覚を見せ、やはりお見事です。

まとめ

第29回カイロ国際映画祭出品、第18回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門出品、文化庁支援作品と、注目が高まった作品です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

三年身籠る