更新日: 2010-09-02 19:05:40

リラックスしたい時の方法

著者: 蜜柑

編集者: 蜜柑

閲覧数: 276

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by inucara

ストレスがたまったときや、身体も心も休めたいとき。

STEP1 アロマなどの香りでリラックス!

ゆっくり眠りたいときは、ラベンダー系の香り
気持ちを落ち着かせたいときは、ヒノキの香り
集中力を上げたいときは、ローズ系の香りが記憶力やいらいらを解消をする
気分をリフレッシュしたいときは、レモン系やペパーミントなどの香り

STEP2 森林浴でリラックス

森林、滝の近く、噴水のある公園などにはマイナスイオンが多いのでオススメ。

STEP3 音楽を聴いてリラックス

音楽にも、癒し効果がある。
せせらぎや波の音など、単調な音楽、聞きなれたゆっくりした音楽を聞いてみてください。
逆に、耳慣れない音楽や曲調の展開が複雑な音楽はストレス解消効果がないので注意。

STEP4 食べ物でリラックス

ハーブを食べたり飲んだり、
ビタミンを多く取り入れることで、リラックスを。

STEP5 色でリラックス

緑色は、脳の興奮を鎮める働きがあり、ストレスや疲労の解消に役立つ。
茶色は、ゆったりと気持ちがリラックスし、落ち着きを取り戻すことができる。
ピンク色は、筋肉をほぐし、いらだった神経を沈める。

人間はほとんどを視覚に頼って生きています。そのため、周りの色を変えるだけで、気分がかわるかもしれません。

STEP6 睡眠でリラックス

お昼寝20~40分すると良い。※寝すぎはよりダルくなるので注意。

STEP7 入浴でリラックス

ぬるま湯でじっくりつかるとリラックスできる。
半身欲がオススメ。

まとめ

心と身体を休めましょう。
頑張りすぎに注意。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

34

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。