更新日: 2011-02-27 10:00:46

浅見光彦の住む町を散策してみよう

著者: MIRANDA

編集者: MIRANDA

閲覧数: 479

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by CLF

内田康夫作「浅見光彦シリーズ」ご存じですか?
2時間ドラマは数知れず。連続ドラマにもなりました。
小説やドラマに登場する、お店などは実際にあるんですよ。
浅見光彦さんの住む町を散策してみませんか?

STEP1

小説浅見光彦シリーズでは、東京都北区西ヶ原に住んでいると設定されています。
東京都北区西ヶ原には、京浜東北線に乗り「上中里」で下車。
閑静な住宅街といった、上品な街並みです。

STEP2 平塚神社

場所:京浜東北線「上中里」駅近く

浅見光彦が電車を利用する際に良く通っている神社。
『金沢殺人事件』の舞台でもあります。
昔は平塚城跡でした。
東京都内にある神社ですが、木に囲まれていて夏は涼しいです。

STEP3 平塚亭

浅見家の大好きなお団子屋さん
場所:平塚神社参道近く

作中では大福おばさんとして、登場しているおかみさんが迎えてくれます。
驚く事に、お店には「アサミストノート」があります。
お団子以外にも和菓子もありますが、店内では食べる事が出来ません。持ち帰り専門です。

STEP4 旧古河庭園

場所:平塚亭の近く

小説にも度々登場する旧古川庭園です。
入園料150円(65歳以上70円)
武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

94

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する