更新日: 2011-03-28 13:26:15

≪ゴルフ入門≫ウェア・シューズ・キャディバッグの選び方

著者: hrht

編集者: おばばばば

閲覧数: 1298

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by hrht

ゴルフをこれから始める人にとって、「服装に堅苦しい決まりがありそう」と、何を着ていいか不安な人も多いと思います。

そんな人にオススメのガイドです。

STEP1 シャツは襟付きを

基本的に襟付きのシャツであればなんでもOKです。パンツはGパンで無ければ問題ありません。今では、ハーフパンツでもOKなゴルフ場も増え、気軽に楽しめる傾向にあります。 ただ、名門と呼ばれるコースでは、服装に厳しく、ハーフパンツNGのところもあります。 他にロビー内では、昔はジャケット着用が当たり前でしたが、これも今では名門コース以外では、特に厳しく言及しているコースは多くありません。ただ、TシャツにサンダルなどはNGです。 ちなみに、ゴルフは野球などと違い帽子が必須ではありません。ただ、コースは基本的に日陰が少なく、夏場は日射病を予防するためにも、帽子、サンバイザーを用意したほうが良いでしょう。

STEP2 シューズはソフトスパイク、スパイクレスがおすすめ

ゴルフシューズもいろんな種類があって悩むところでしょう。ゴルフシューズは、スイング中に足がすべるのを防ぐために、スパイクを使用しています。普通の運動靴で十分だと思う人もいるかもしれませんが、ゴルフシューズをしっかり準備することをおすすめします。 さて、ゴルフシューズには大きく、金属スパイク、ソフトスパイク、スパイクレスの3種類があります。ソフトスパイクはスパイクをゴムで作ってあり、芝生を痛めにくく、また、芝生以外のところでも歩きやすいようにしてあります。現在は、金属スパイクを禁止しているコースも多く、商品ラインナップもソフトスパイクかスパイクレスしかありません。スパイクレスは、ソフトスパイクに比べグリップ力に劣るところがありますが、最近のシューズは非常に良くなっているため、スパイクレスでも足元が滑りにくくなっています。後は、自分の好きなブランド、デザインのものを選んで購入しましょう。

STEP3 キャディバッグは好きなものを

キャディバッグは好きなブランド、デザインのものを選べばOKです。サイズは8~8.5型ぐらいが、価格も手ごろで各ブランドいろんなデザインのものを用意していておすすめです。また、担ぎやすいベルトで、斜めに立ててクラブがとりやすい設計になっているスタンドタイプのものもあります。

まとめ

・コース内は襟付き、Gパン、サンダルはNG
・シューズはソフトスパイク、スパイクレスがおすすめ

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

  • Andriudアプリ「OKGuideリーダー」
  • スマホサイトが新しくなりました! スマートフォン版 iPhone/Android対応
  • ケイタイ版