更新日: 2011-02-25 01:00:12

クロスリズムの練習法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 2305

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

左右でリズムの異なる、クロスリズムの練習法です。

STEP1 ①クロスリズムとは

クロスリズムとは、右手と左手で異なったリズムをとることです。

例えば、右手が一小節に四つ弾き、
同じ小節の枠内で、左手を三つ弾くなどです。

左右でばらばらの動きをするため、
練習が必要となります。

STEP2 ②まずは左右ばらばらに

まずは、右手で音符を覚えつつ、リズムも覚えましょう。
このとき、メトロノームを使うようにしましょう。

右手を覚えたら、次は左手です。
右手と同じようにメトロノームを使い、
練習のときから正確なリズムでできるようにしましょう。

STEP3 ③左右あわせる

左右それぞれで覚えたら、
ついに左右をあわせることになります。

さてこのとき、両手に意識をあてていると、
なかなか上手く弾くことができません。

どちらか一方の手にのみ意識を集中させて強めにひき、
もう片方の手については、
②で覚えた感覚にしたがってとりあえずぱらぱらと弾いてみましょう。

よって、意識を集中させないほうの手については、
リズムが比較的簡単なものにするとよいです。

左右どちらも複雑なリズムの場合、
利き手ではないほうの手に意識を集中させましょう。

まとめ

③まできたら、あとは練習あるのみです。頭で考えるとなかなかできないので、
メトロノームを使いつつも、手の感覚で弾けるようになると、
次第に弾けるようになります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

メトロノーム