更新日: 2011-02-24 22:57:37

【テーブルマナー】基本のマナー その2 (西洋料理)

著者: くまねこ

編集者: くまねこ

閲覧数: 496

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by くまねこ

ナイフとフォークがずらりと並ぶテーブル。
どこからつかったらいいの!?
左利きなら並べ替えてもいいの?

STEP1 ✿基本のテーブルセッティング✿

テーブルにずらりと並ぶ

カトラリー(ナイフ・フォーク・スプーン)

これを見ただけでパニックになっちゃいますよね。

カジュアルなレストランであれば、ナイフ・フォーク・スプーンは、それぞれひとつという形だったり、カトラリー類はバスケットに入れて提供されたりしますので、順番を気にせず、好きなものを使うことができます。

しかし、

高級レストランの場合は、メニューに応じてカトラリーを使い分けます。

セッティングの基本的は、

中央にお皿(お皿の上にナプキン)

その右側にナイフとスプーン

左側にフォークが並びます。

お皿の右上にはグラス
(シャンパングラス、赤ワイン・白ワイン用グラス、水用グラス)

左上にはデザート・ナイフとパン用の皿およびバターナイフが置かれています。

カトラリーは、外側から中央に向かって、使う順に並べられています。

外側から順番に使うのが基本です!

STEP2 でも・・・左利きだとどうすればいいの???

※注意!
並べ替えはマナー違反です。

ただし左利きの人は、左手にナイフ、右手にフォークであっても大丈夫。

ほとんどの場合、逆セットしてもらえますので、その旨を伝えておくといいでしょう。

まとめ

外側から使うべし!
並べ替えは厳禁!
左利きなら事前に報告!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

88

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
くまねこ

よろしくお願いします。