更新日: 2011-07-20 17:45:20

紫外線に負けない肌作り

著者: 蜜柑

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 536

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by benleto

日焼けして、真っ黒または赤くなってヒリヒリしないために対策を!

STEP1

過剰なメラニンを作らせないために「毎日の紫外線対策」はきちんと行ってください。
日焼け止めや日傘、帽子、長袖、サングラス・・・などなど。

STEP2

100%紫外線をカットできるわけないので、メラニンを分解させましょう。
肌には元々メラニンを分解する機能が備わっています。しかし、年齢とともに分解する速度が遅くなってしまうのです。
最近の美白化粧品などでは、作られたメラニンに対してのアプローチ法もあり、数多くの製品が登場しています。

STEP3

ビタミンCをとり、無色のメラニンへと還元させましょう。

STEP4

血行をあげ、メラニンを排出させるために、肌細胞を下から上へと押し上げましょう。
夏は湿度とエアコンの影響により、代謝が悪くなり、血流だけでなく、リンパも滞りやすく、むくみやだるさを感じることも多くなります。そこで、冷え対策やリンパマッサージなどを積極的に行いましょう。
→足湯をして、足を温めるだけでも、全身の血行がよくなります、

STEP5

また、肌の水分をキープします。

まとめ

日焼け対策物
ビタミン

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

48

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。