更新日: 2011-02-24 20:08:23

孤独な男のほんの4晩の幸福「アンナと過ごした4日間」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 289

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

孤独な男のほんの4晩の幸福「アンナと過ごした4日間」

寂れた地方都市を舞台に、向かいに住む女性の部屋
を覗かずにいられない孤独な中年男が得た幸運の
4日間を描いた映画、「アンナと過ごした4日間」を
見てみませんか?

夜の時間と空間を映し出したシーンが多く、アンニュイな雰囲気がお好きな方におすすめです。

STEP1 舞台は、ポーランドのさびれた地方都市。

レオン(アルトゥール・ステランコ)は病院の火葬場で働き、年老いた祖母と2人きりで暮らしていました。

一方、病院の看護師・アンナ(キンガ・プレイス)は、宿舎に住んでいました。

レオンは夜になると、双眼鏡でアンナの部屋を覗くのを楽しみにしていました。数年前、レオンは川へ釣りに行きました。雲行きが怪しく、そろそろ引き上げようとしたとき、川上から大きな牛の死体が流れてきたのです。

STEP2

レオンがこれに驚いていると、猛烈な雨が降り出しました。レオンは雨を避けようと、近くの廃工場に行きました。すると、どこかから異様な叫び声が聞こえます。レオンが近づくと、アンナが男に乱暴されていました。レオンはその場を逃げ出し、警察に通報します。しかし、現場に釣りの道具を置き忘れていたため、レオンが容疑者として逮捕されてしまいます。まもなく釈放されたレオンは、以来アンナを遠くから見守るのが習慣になったのです。

STEP3

レオンは勤め先の病院をリストラされ、祖母も亡くしてしまいます。

間もなく彼は、アンナが寝る前に飲むお茶の砂糖に睡眠薬を混ぜる機会を得ました。そして彼女が熟睡しているうちに、部屋に忍び込むようになります。

1日目は、彼女の服のボタンのほつれを直しました。2日目は床を拭き、アンナの足の指にペディキュアを塗りました。3日目はアンナの誕生日で、正装して花束と指輪を届け、部屋の片づけをしました。そして4日目、壊れた鳩時計を回収し、直した時計を戻しに部屋に入ろうとしたところを警察にみつかってしまうのでした。

まとめ

監督は、イェジー・スコリモフスキー。
2008年制作のフランス映画です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

21

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

アンナと過ごした4日間