更新日: 2011-03-02 22:36:03

里芋のぬめりを取る理由

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 1141

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Social Geek

里芋は調理をする前にぬめりを取りますが、このぬめりとりには理由があります。

STEP1

里芋を煮る時は、先にぬめりをしっかり洗い流しておくことが大切です。

STEP2

里芋のぬめりをとらずに煮てしまうと、あくが出るだけでなく味がしみこみにくくなってしまいます。

ぬめりを取る時は、皮をむいて水につけますが、そのあとに塩でもむとぬめりが出やすくなります。
ぬめりが出てきたら水でしっかりと洗いましょう。
2分から3分ほど下茹でして、再度水でぬめりをサッと洗い流すとさらに効果的です。

STEP3 冬は里芋がたくさん取れる時期です。

里芋にはビタミンB1やカリウムが豊富です。

里芋のおいしい調理法をたくさん知って、里芋をたくさん食べましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

111

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する