更新日: 2011-02-24 15:23:37

いざという時のために、応急手当の講習会を受けておきましょう

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 277

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by fukapon

家族が急に苦しみだしたらどうしますか?いざという時のために応急手当の講習を受けてみませんか?AEDの使い方も教えてくれます。

STEP1 家族が急に苦しみだしたり、けがで出血がひどかったら

救急車を呼びますが、救急車が到着するまでにできるだけの
ことはしておきたいもの。
また、家族でなくても苦しんでいる人がいたら助けたいですよね。
いざという時慌てないように一度応急手当の講習を受けておきましょう。

STEP2 講習は各消防本部・消防署で受けることができます。

講習は、普通救命講習(講習時間 3時間)と
上級救命講習(講習時間 8時間)があります。
普通救命講習では主に成人の心肺蘇生法、AED、止血法などを、
上級救命講習では成人に加えて乳児・小児の応急手当等も教えてくれます。

STEP3 講習会についてはこちらをご覧ください↓

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200801/1.html

講習にはいけないという方も、AEDの使用方法を
紹介したVTRがありましたので、こちらを参考にしてください↓
http://dl.gov-online.go.jp/public_html/gov/o_movie/200712/f_kyumeikyukyu.swf

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する