更新日: 2011-02-25 11:10:30

起きたい時間に目覚める方法

著者: kujira18

編集者: kujira18

閲覧数: 749

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Arjan Richter

明日は絶対に寝坊できない! こんなときは寝る前にこの方法をお試しください。

STEP1  [翌朝起きる時間を決めてから寝る]

布団に入るとき、翌朝起きる時間を決めてから寝るようにしましょう。「明日は絶対○時に起きる」と決めてから寝ると、起床時間の1時間半ほど前からACTHというホルモンが分泌され、目覚めの準備を始めます。

STEP2 [朝寝坊をしないためのおまじない]

夜寝る前に、翌朝起きる時刻の数だけ枕をたたきます。例えば6時に起きるのであれば、6回枕をたたいてください。その時間に目を覚ますことができます。

これは「ステップ1」の作用を行動で表したもの。けっこう効果がありますよ。

STEP3  [起きたら朝の光を浴びる]

朝起きたらすぐにカーテンを開けて、外の光を入れましょう。朝の光は生体時計の周期を整えてくれます。

まとめ

寝る前に「この時間に起きたい」と強くイメージすることがまずは大切。目覚まし時計をセットすることも、起きる時間を脳にインプットするための行為の一つと言えるでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

99

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する