更新日: 2011-02-24 15:16:10

子どもにアイロンの練習をさせるとき

著者: ahulili

編集者: ahulili

閲覧数: 356

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJ/TR (´・ω・)

子どもにアイロンがけのお手伝いをさせてみませんか。正しい使い道さえ覚えれば、幼稚園の年長さんでもできるそうですよ。

STEP1

アイロンがけは、やけどするから危険だと、させないことが多いでしょうが、使い方を誤ればやけどや怪我の心配があるからこそ、親がそばについていられる年齢のうちに、経験を積んだ方がいいという考え方もあります。

STEP2

子どものそばで見守って、うっかり指などがアイロンに触れたときに、親として的確な対処を教えてあげましょう。やけどや怪我は決して失敗ではありません。誰にでも起きうることです。そのときにすばやく対処できればいいんだということを伝えましょう。

STEP3

まずはぬるめの温度でハンカチにアイロンをかけてもらいましょう。慣れたら袋やエプロンなどに挑戦させるといいですよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

23

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する