更新日: 2011-02-24 15:07:44

子どもに洗濯物を干してもらうときのコツ

著者: ahulili

編集者: ahulili

閲覧数: 354

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

もうすぐ春休み。洗濯物を干してもらうお手伝いはどうでしょう?洗濯物を全部干すという作業には、継続するという力も備わりますよ。子どもに洗濯物を干してもらう際のコツをご紹介します。

STEP1 まず、どこに干すか教えましょう。

外側の竿と内側の竿に干すべきアイテムが決まっていることを教えます。たとえば、乾きにくい大型のバスタオルなどは、ベランダの一番外側の竿がいいです。色あせしやすいTシャツなどは、内側の竿に。下着などは外から見えない場所に。という具合です。

STEP2 どのように干すかも教えましょう。

干しあがったときのことを考えて干すとあとが楽だということを教えます。ハンガーで干すときは、間隔をあけて干すほうがよく乾くという感じです。こうして干すと~なんだよ、と具体的に教えた方が、子どもも理解しやすいようです。

STEP3

意外に汚れている物干し竿。干す前に、ぞうきんでひとふきすることも教えておきましょう。ハンガーに衣類をかけるときは、首からハンガーを入れると首回りが伸びてしまうので、裾から入れるように一言加えておきましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する