更新日: 2011-02-24 12:58:26

残業代を出さない会社に入社後、すべきことは?

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 745

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Arjan Richter

採用面接の場では触れられなかったものの、入ってみたら「残業代が支払われない会社だった」ということは、残念ながらありがちです。
残業代請求のためには、勤務時間をどう証明すればよいでしょうか。
タイムカードの代わりに、出社・退社時に、会社PCから自宅と携帯にメールするのは証拠として十分でしょうか?

STEP1 会社からメール発信をした記録は、十分な根拠になりません。

PCは会社の財産ですから、会社がわざわざ裁判などの証拠として提示する必要がありません。メールに関しても「削除しました」ということにすれば、それ以上突っ込みようがありません

webメールなら多少マシですが、受信メールの内容やタイムスタンプは、改ざん可能なものなので、会社がでっち上げだと主張すると水掛け論になります。

STEP2

昔からある、ある程度信憑性のある記録だと、ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノートで、当日のニュースや天気、業務内容を併記する、ということが考えられます。
その他のトラブルの内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名なども記録しましょう。
必要ならば、ICレコーダーなども併用しましょう。ポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

また、そういう状況の改善に関しては、こまめに相談や請求を行い、そういう記録も残しとくのが良いです。

STEP3

タイミングとしては、未払い賃金の時効の2年間、または未払い賃金の総額が少額訴訟で取り扱いできる60万円以内ころがよいでしょう。


状況からして、職場に労働組合はないか機能していませんから、在職中から社外の労働者支援団体なんかに相談しておき、対応を行うのが良いと思います。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

最終的には、そういう団体の支援を受けるなどして労働組合を立ち上げし、労働者の権利は労働者自身の手で守るのがベストです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

51

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する