更新日: 2011-02-24 12:00:01

スクレーパーが無い時にフロントウィンドーの氷を取る方法

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 433

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kimubert

フロントウィンドーの氷を取るスクレーパーはウィンタードライブの必需品と言ってもいいかもしれません。でもスノーブラシにスクレーパーがついていない、トランクにスクレーパーが入っていなかったという時にはどうしたら良いでしょうか?以下のアイディアをぜひ覚えておいてください。

STEP1

エンジンをかけたら暖房を最大にしてください。換気は車内循環にして、暖房効果を最高にしましょう。

STEP2

温風吹き出し口は全て窓に向けましょう。

STEP3

財布に硬いプラスチックのカードが入ってないかどうか探してください。地元のスーパーのメンバーズカードや期限切れのクレジットカードなどの不要なカードが最適です。万一使えなくなっても構わない、あるいはすぐに再発行してくれるカードを選びましょう。

STEP4

ウィンドーに対して45度の角度でカードをあてましょう。5.窓の端から中央に向かってカードを押し付けるような感じで氷を落としていきます。

STEP5

カードで一通り落としたら、次に手で残った氷を払ってください。できれば手袋を使った方がいいでしょう。

STEP6

カードで氷を落とす際は10cmくらいずつの幅でちょっとずつ落としていくと力を節約できます。温風が当たって溶け始めたところから落としてきましょう。

まとめ

氷が厚く張ってしまったときは一度に落とそうとしないようにしましょう。温風で溶けたところが少しずつ弱くなってきますから、そこから少しずつ剥がしていきましょう。

カードの端がギザギザになっていたり鋭くなっていたりしたら、その部分は使わないようにしましょう。できるだけ滑らかな部分を使ってください。とは言え、ガラスに幾らか傷をつけてしまうリスクはゼロとは言えません。各自で判断してください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する