更新日: 2011-02-24 10:07:40

ダイレクトメールの住所、どこから漏れたか特定する方法

著者: kira54

編集者: kira54

閲覧数: 456

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nambon

毎日知らないとこからたくさんのダイレクトメールが来る方も大勢いますよね。
いったい住所はどこからもれたのでしょうか。 突き止めましょう。

STEP1

自分あてのダイレクトメールが登録した覚えのないところから来るということは、どこからか情報がもれているということ。
そんなときのために、住所を漏れることは防ぐことができなくても、漏れた場所を特定しましょう。

STEP2 とっても簡単です。

住所を新しく登録する際に、(お店のダイレクトメールや契約の際に)自宅の住所+アルファベットをつけておきます。
例えば「ガーデンヒルズ101」が正式住所とすると、「ガーデンヒルズ101A」とつけます。
これでも郵便物は問題なく届きます。

STEP3

このアルファベットを使い分けて、Aサイトで登録したならAとつけ、RショッピングサイトならRなどと自分の覚えやすいように、変更しましょう。

STEP4

ダイレクトメールが来た際に「ガーデンヒルズ101A」できたらAというサイトから漏れたということがわかります。
特定した後は漏らした先に抗議するなり、サイトを二度と使わないようにするなど防止策ができます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kira54

こんにちは

1歳の娘のママをしております。

子育てをしながら得た知恵や
もともと節約が好きなので(笑)
その節約術や料理などを投稿します。...