更新日: 2011-02-24 08:15:29

子供のいたずら後始末 シール張り、ガムなどの対処は?

著者: evergreen712

編集者: evergreen712

閲覧数: 5800

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by syuu1228

幼児の子供のいたずら、色々ありますね。
こんな場合は、このようにして対処しましょう。

STEP1 小さい子のいたずら、きりがありませんよね。

家の中にいるのに静かだな~と思って見たら、
本棚やテーブルにシールがびっしり・・・!
こんな時このように対処しましょう。

1)シール部分をドライヤーの温風で温めましょう。

2)粘着部分が次第に柔らかくなってきます。

3)その部分をテレホンカードのような薄いもので、
  はがしてみましょう。

STEP2 鏡やカーペットにガムをつけてしまった場合・・

1)ビニールに氷を入れて口を縛ります。

2)ガム部分に押し当てて2、3分冷やします。

3)ガムが次第に固まってくるので、状態を見て
  一気にはがします。

なお、毛足の長い絨毯は場合によっては毛が抜けてしまいます。
扱いには十分注意してくださいね。

STEP3

シール張りの場合は、いきなりはがそうとしても粘着部分がきれいに
とれず、余計に汚くなってしまいます。きちんと温めてからの
ほうがスムーズに取れます。
子供はだれでもシールは好きなので、家のどこかにここなら
シールを張ってもいいよ、という場所を作っておくと安心です。
カレンダーの古いものを壁に張る、空き箱を渡す、など
ルールを作っておくのもいいですね。

STEP4

ガムの場合は、幼児はガムを食べていて誤って飲み込んでしまうと
むせたり、のどに詰まると大変です。自分できちんと口から出して、
きちんと始末できるようになるまでは、なるべく食べさせるのは
控えておきましょう。

まとめ

小さい子の場合、いたずらというより、どうして
そうしてはダメなのかわからない場合もあります。
まずはすぐに怒らず、やさしく諭してみましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ドライヤー

テレホンカードのような
堅くて薄いもの