更新日: 2011-02-23 21:16:47

朝、メイクののりが悪いときの応急処置

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 1114

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Matsukin

朝、バタバタと時間のないとき、
顔がカサカサでメイクが全然
のらない…ピンチ!というときの
応急処置法のご紹介です。

STEP1  顔が乾燥しすぎて全然ファンデーションがのらない...

そんなときには、ドライヤーを使って応急処置しましょう。
ドライヤーの温風を顔に当ててみてください。

STEP2

 ただし、熱すぎないように注意しましょう。熱すぎては逆効果に
なります。やけどの恐れもありますし。肌がほんのり温まる程度に
肌とドライヤーの距離を調節しましょう。血液の流れが活発になって、
じんわりと汗が出てきます。そして汗と一緒に皮脂も分泌されます
ので、あとはいつものメイクをするだけです。

STEP3

 ただし、これはあくまでも『応急処置』だということを忘れないで
ください。乾燥予防は、毎日のお肌のお手入れが大切です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する