更新日: 2011-02-23 20:00:17

【5号機Aタイプ】パチスロ立ち回りのコツ

著者: ★ちぃちゃん★

編集者: ★ちぃちゃん★

閲覧数: 920

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Matoken

パチスロ機も5号機になり、立ち回りにてこずっておられる方も多いようです。

よく、雑誌などでは子役カウンターで設定を見抜くなどのやり方が紹介されますが、設定を判別するころには勝敗が決まっていたりすることも多々あります。

そこで、今回は5号機Aタイプ(Aタイプといっても昔のものとは異なりますがボーナス主体のものを指します)の立ち回り攻略法をご紹介します。

STEP1 よほど競争率の激しい店以外は朝イチからいかない

5号機Aタイプの場合、設定判別はボーナスの合算確立で行います。
そのため、朝イチ0回転からの判別は難しくなるため、朝2(昼前くらい)の時間帯から勝負します。

ホールに着いたらまずジャグラー、パルサー系の代からめぼしい台を探します。
これら2機種は機械割りもそれほど高くないため、ホールにとっても設定を入れ安い機種だからです。

めぼしい台かどうかはボーナス合算確立を見ます。

STEP2

めぼしい台を見つけたら、まず前日、前〟日のボーナス合算確立をチェック。

前日などあまり回っていない場合、BIG、REG比率(BIG先行型かREG先行型か)を確認します。

しばらく打ってみて、前日と同じような動作(BIG先行型かREG先行型か)の場合、おそらく設定据え置きです。その場合、前日と同じような結果になりやすいため前日の合算確率が思わしくない場合はやめるのが吉です。

ちなみに現在主流のアイムジャグラーEX、ニューパルサー3についてはREG確率に設定差があるため、REG先行型の場合チャンスです。

また、前日のゲーム数が少ない場合、前前日の確率をチェックしましょう。

STEP3

そうこうしているうちに、席も埋まってきます。そこで周りを見てみましょう。

周りに設定6っぽい動きをしている台が2台あれば、もはや今日の6は他人にとられているでしょう。(全台6などのイベントでなければひとつのシマに6を3台以上入れることなんてありません)

逆に回りが自分以上に出していない場合は、自分の台が最高設定になります。

また、たとえ設定6をつかんでも2千回転まではダラダラとしたゲーム性になることは頻繁にあります。あまりに出ないからといってあきらめるのはよくありません。

高設定を確信した場合は終日まで少なくとも8千回転は回すのが高設定をおいてくれたお店への礼儀です。

他にもいろいろな立ち回り要素はありますが長くなるため、リクエストがあれば増やします。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
★ちぃちゃん★

初めまして。

色々な方と情報交換できたらと思います。
まだまだ未熟者ですがコメント頂ければ喜びます♪