更新日: 2011-02-23 16:25:04

CIAの新人諜報部員育成方法「リクルート」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 850

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

CIAの新人諜報部員育成方法「リクルート」

CIAを舞台にしたサスペンス映画、
「リクルート」を見てみませんか?

CIAの全面協力のもと、エージェントの訓練施設が
リアルに映し出され、複雑な新人採用のプロセス
や育成方法といった内幕を垣間見られます。

STEP1

ジェイムズ・クレイトン(コリン・ファレル)は、全米屈指のエリート校・マサチューセッツ工科大学の中でも最も優秀な学生の1人でした。卒業後はコンピューター業界での成功を約束されていた彼にとって全て順調でしたが、ひとつだけ忘れられない過去がありました。

それは、1990年にペルーの墜落事故で消息を絶った父親のこと。父はシェル石油の社員として世界中を飛び回っていましたが、その事故には余りにも不審な点が多く、ジェイムズは今なおネット上で情報提供を求めていたのです。

STEP2

卒業を控えたある日、ジェイムズは謎めいた男と知り合います。その男、ウォルター・バーク(アル・パチーノ)はCIAのベテラン教官で、採用担当者でもありました。彼はジェイムズに関するあらゆる情報を入手しており、彼をCIAに勧誘しにきたのだと告げました。ジェイムズの父が実はCIAであったことをバークは暗にほのめかし、ジェイムズは彼の誘いを無視できなくなります。

そして、有名企業の誘いを振り切り、CIAの採用試験と面接を突破したジェイムズ。人並み外れた頭脳と俊敏な運動能力、そして冷静な判断力と、いざという時の大胆さ。彼には、バークが望む全てが備わっていました。

STEP3

ファームと呼ばれるCIAの特別訓練基地でのトレーニングは、想像を絶するものでした。訓練生たちはそこで1日24時間、人を欺くための全てを叩き込まれます。

極度の人間不信によって人格まで破壊されそうな日々の中、ジェイムズは美しく優秀な訓練生レイラ(ブリジット・モイナハン)に惹かれます。ある日バークは、訓練生たちをバーに連れ出します。ミッションは、見知らぬ女性を誘惑して店から連れ出すこと。ジェイムズもターゲットを物色しますが、意外な人物を見つけて驚きます。それは泥酔したレイラでした。

STEP4

訓練生を辞めさせられたと自棄酒をあおる彼女を、ジェイムズは優しく介抱します。気分が悪いという彼女を外に連れ出した時、バークの声が「作戦完了」を告げました。レイラのミッションは、ジェイムズを妨害することで、彼はまんまと罠にかかったのです。

人を愛する心でさえ、CIAにとっては付け込むべき弱点でしかない。自分が足を踏み入れた世界の非情さにジェイムズは戦慄し、レイラへの怒りをむき出しにします。しかし、この事
件がきっかけで、二人の間には本当に愛が芽生えていきます。

STEP5

やがて、訓練は最終段階に入りました。次なる訓練は、二人一組になりターゲットを追う尾行。レイラと組んだジェイムズはマニュアル通りにミッションをこなしますが、突然不審な男たちが襲いかかり、車に拉致されてしまいます。

気づいた時には、ジェイムズはコンクリートの壁に囲まれた部屋に縛られていました。「これはテストなんだろ?」と叫ぶジェイムズに、敵は非情にも様々な拷問にかけます。自分の身に起こったことが信じられずに、それでも口を割るまいと必死で耐えるジェイムズでしたが、レイラも捕らわれていると聞かされ、ファームの教官の名を叫ぶのでした。

その瞬間、CIAエージェントとしてのジェイムズの未来は完全に断たれたかに思われました。しかし翌朝、モーテルで酒に溺れるジェームズをバークが訪ね、二重スパイ摘発という新たなミッションを課します。しかもその標的は、最愛の人レイラだったのです…。

まとめ

監督は、ロジャー・ドナルドソン。
2003年制作のアメリカ映画です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

リクルート