更新日: 2011-02-23 16:04:59

おばあちゃんの知恵~焼いたねぎを首に巻く~

著者: kira54

編集者: kira54

閲覧数: 1600

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Shinichi Haramizu

焼いたねぎをくびに巻くと風邪が治るというおばあちゃんの知恵を紹介します。

STEP1

昔から、風邪を引いたらねぎを巻いたらいいというけれど、本当なのか?
日本大学で調べられたところによると、ねぎを焼くことでアリシンという成分が出て、のどを温め、そのために免疫担当細胞があつまってくるという結果がでたそうです。

STEP2 焼きネギの作り方

ミドリの部分は切り落としましょう。
残った白い部分をグリルなどに入れて焼きましょう。
焼き上がりのタイミングは、ねぎから汁がたくさん出てきたころです。

STEP3

焼きあがったら、ガーゼなどにねぎを1,2本入れて、包みます。
ネギがある部分がのどにあたるように首にまきましょう。
やけどしないように注意してください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kira54

こんにちは

1歳の娘のママをしております。

子育てをしながら得た知恵や
もともと節約が好きなので(笑)
その節約術や料理などを投稿します。...