更新日: 2011-02-25 10:18:26

絵にして考えると仕事は捗る

著者: MIRANDA

編集者: MIRANDA

閲覧数: 321

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 56cooom

たくさんの仕事を抱えていて、余裕が無くなったら、一度絵に描いてみましょう。

STEP1 人間の脳は驚くほど視覚からの情報吸収してくれます。

脳は視覚に支配されているといってもいいくらいです。
例えば、会議の時に、文字ばかりの資料を読んでいても、分かりにくいですよね?
横に、表やグラフなどがある方が、理解しやすいのです。
身近なモノであればブログ。活字だけのブログよりも、画像がアップされているとわかりやすいし、楽しくもなります。

STEP2 まず、アウトラインを図式化しましょう。

絵が下手でもかまいません。
あなた自身が分かればよいのです。
絵でなくても、メモ、コメント、表など必要な情報を書き込んでいきます。
時間制限のある場合は、時系列も書いてみましょう。

STEP3 図式化したら、それを見ながら、整理し考えましょう。

活字や脳で考えるよりも、絵に描いて具体化した方が、理解する時間も早くなりますし、良いアイデアも浮かびます。
プレゼン用の資料作りもうまくなります。
そして、図式化した方が、脳が疲れません。
脳が疲れていると、思考が鈍くなってきます。

STEP4 このような書籍も発売されています。

○超シンプル図解術
○図解主義!
○自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する

ご興味のある方は是非読んでみて下さい。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する