更新日: 2011-02-23 11:51:36

宗教によって違う葬儀のマナー~キリスト教の場合~

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 266

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by rabbit in south

仏式の多い日本では、キリスト教のマナーはあまりなじみがないかもしれません。

STEP1

不祝儀袋ですが、キリスト教は「お花料」と書いてある封筒を使います。

STEP2 キリスト教では「献花」をします。

献花の仕方は、祭壇の前で献花を受け取り前方にある献花台に進み、
お花の方を手前にして花を捧げます。
ここで短く黙祷をしますが、十字を切るところとそうでないところが
ありますので、他の方のやり方を見ておきましょう。
お祈りの仕方は、手を組んでも手を合わせてもどちらでも構いません。

STEP3 お悔やみの言葉ですが、キリスト教は仏教と死者に対する

考え方が違うので、「御愁傷さま」や「御冥福」は使わず、
「お知らせいただきまして、ありがとうございました」
と伝えておけばよいでしょう。

まとめ

分からないことは、葬儀社の方や神父さんなどに事前に確認しておきましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

46

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する