更新日: 2011-06-09 00:11:16

国際郵便〒 何かの時の豆知識!

著者: Choco-Choco-m

編集者: Choco-Choco-m

閲覧数: 636

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by winson*

 
国によって法律も常識も違います。
では、日本から出す郵便物は、どのような事に注意すれば良いのでしょう?

 

STEP1

 【注意事項】 

 1.オーストラリアや、カナダには、段ボールに野菜・果物・卵・肉類・肉加工品の
   絵が入っているだけで、送ることが出来ません。

   植物検疫の関係でしょうが、その他の国へも、無地の段ボールで
   送る方が良いでしょうね。

 2.現金は、送れる国と送れない国とがありますが、あまりお勧めできません。
   もしもの場合の、保証がとっても低いんです。

 3.宛名ラベルの記載には、「衣服等」と略して「等」と書くことは厳禁です。
   危険物があるかも・・・と疑われ、航空便に乗せることが出来なくなり、
   船便に変わり、1~2か月かかってしまうこともあります。
   内用品は細かく書く必要があります。

 4.スーツケースを郵便で送る場合は、鍵をかけることが出来ません。
   また、スーツケース自体を外装とみなされるので、損傷を受けても、
   損害賠償はききません。

 5.印刷物(書籍・カタログ・定期刊行物・ダイレクトメール・新聞等)を
   送る場合の包装方法は、開封されることが基本であるため、ホッチキス
   やセロテープで封をしているものは認められません。   

STEP2  

 【税関では】

 1.古着などを不可とする国は多いようですが、中身が禁制品であると、
   関税がかかったりします。
   また、内用品の記載と違う物が入っていたり、数量が違うと没収されたり、
   不要な関税がかかったりします。
   
 2.カナダの税関では、届くまでの日数がかかりすぎると言われています。
   「テロ未然防止の検査」が強化されているためです。
   差出人の住所・氏名がアルファベットで記載されていないものや、
   品名・数量・重量・価格が、「税関告知書」に英語かフランス語で
   記載されていないものについては、日本に返送されたり、カナダの
   国内法令に基づき、没収されたりすることが増えているそうです。

 3.個人使用目的で、食品を送る場合は、個人使用と分かるように、
   「税関告知書」に、「No Commercial Use]と記載すれば良いです。

STEP3

 【送り方】

  EMS便・航空便・SAL便・船便の4種類があります。

 <EMS便>
  
  ・日数は一番早く届きます。(1~3日)
  ・配達先まで、追跡可能です。
  ・航空便より割安です。
  ・書類も送れます。
  ・専用封筒を、無料で交付してくれます。
  ・損害賠償も充実しています。(ただし保険が必要)
・取り扱える国が限定されています。
  ・貴重品は送れません。


 <航空便>
  
  ・かかる日数は、3~6日です。
  ・ほぼ全世界に送ることが出来ます。
  ・貴重品は、保険付きで送ることが出来ます。
  ・料金は、他のものと比べて割高です。
  ・追跡は日本国内の情報までです。(外国での追跡は出来ません)
  ・品物のみの取り扱いです。(書類は不可です)

  
 <SAL便>

  ・かかる日数は、7~14日です。
  ・料金は、割安です。
  ・取り扱いのない国もあります。
  

 <船便>

  ・かかる日数は、1~2か月です。
  ・料金は一番安いです。
  
 ※ 料金は、EMSの方が航空便よりも割安ですが、重量が増えると、
   逆転して航空便の方が安くなることもあります。
 

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
Choco-Choco-m

写真は、3月25日に誕生日をむかえ、1歳になったプードルの娘「チョコ」です。

私は、その「チョコ」のママなので・・・
「Choco-Choco-m...