更新日: 2011-02-23 10:18:58

切り花を元気にする方法

著者: mijyumaru

編集者: mijyumaru

閲覧数: 670

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yomi955

大切なお花を、長く飾ってあげられる方法です。

STEP1 切り花を長持ちさせるためには、

・水をこまめに取りかえる。
・余分な葉は取り除く。
・直射日光、エアコンの風にあてない。
・葉っぱに時々、霧吹きをする。

ことを心がけましょう。

STEP2 ☆水揚げの方法

花の切り口を、たっぷりの水につけたまま、端から2~3cmの
ところを、斜めに切ります。
一度、いけた花でも、飾っている間に、もう一度水切りすると、
再び元気になります。

ほとんどの花が、この方法でだいじょうぶです。

STEP3 ☆湯揚げの方法

水切りした後、花に湯気が当たらないように新聞紙で包み、
切り口から2~3cmを、熱湯に約5秒入れます。
引き上げたら、すぐに冷水に。
そのまま、1時間ほどつけておきます。

まとめ

湯揚げは、水の上がりにくいバラなどに向いています。

ただし、チューリップ、ユリ、かすみ草、ガーベラなど、
むいてない花もあるので、ご注意を。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

花 花瓶 新聞紙
水 お湯 よく切れるはさみなど