更新日: 2011-02-23 09:31:24

レーシックは視力がどんなに悪く(0.05以下)でもできるのか。

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 600

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Lordcolus

レーシックは何歳からできるのか(ちなみに私は14です)。視力がどんなに悪く(0.05以下)でもできるのか。

STEP1

まずは18歳以上です。でも18才でしてくれる病院はただの金儲けと思われて下さい。視力が安定する20代後半にならないと受け入れてくれない病院もたたあります。結局は20代後半にならないと視力安定がなく思うような視力が出ないからです。

STEP2

0.05以下でも手術は出来ます。ただ0.05以下であろうがそれ以上で有ろうが角がものすごく弱い人。過去に目の病気をしている人などは受けられません。

STEP3

そして角膜が薄い人の場合でも受けられる人も多々居ますが手術の回数は最初の1回のみです。なのでその1回で視力がでなければ失敗のまま一生過ごすようになります。そして乱視でも近視でもできますが近視、乱視が強い人は大抵角膜が薄いために1回のみの手術になる方がほとんどです。

まとめ

レーシックでも永久的なものではなく視力を落とすような事をすればまた視力は落ちていきます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する