更新日: 2011-02-23 08:07:28

レーシック手術と民間保険

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 202

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by casek

友人がレーシック手術を夫婦で行い。ア○コの生命保険の特約により20万給付されたと言っていました。通常の保険契約においてレーシック特約なるものがあると言う前提で有効になる場合は、当然保険契約後にレーシックが必要たる眼病疾患が発生した場合だと思うのですが、こんな特約があるのか又通常の単なる禁止矯正レーシックの手術に対応する保険があるのでしょうか?

STEP1 レーシックの手術に対応する保険はあります。

2000年1月に厚生省から認可を受け、日本でもレーシックの治療ができるようになりました。病院によって違いはありますが、約20万~50万ほどです。レーシックは、自由診療ですので病院が勝手に治療費を決めることができるます。以前は、この約20万~50万円を生命保険が適用されていました。

STEP2

ただし、レーシック治療だけの目的で生命保険に入る方が増えたようなので、生保会社は出し渋りはじまています。

STEP3

長い間、自分が入っている生命保険会社(加入契約日が、2007年4月1日以前と以降で異なるようですので)に一度連絡をいれ、自分が入っている保険の内容でレーシック治療(近視治療)ができるかどうか聞いてみてください。(勿論、医療特約の契約内容によります)

まとめ

長い間、生命保険料を支払っているという信頼が保険会社とあなたには、あるのでレーシック治療の保険の一部を負担してくれるかもしれません。あと、公的な「医療費控除」も賢く利用したいですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

34

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する