更新日: 2011-06-16 11:52:00

携帯電話のカメラでうまく撮るコツ

著者: 蜜柑

編集者: airiiiii

閲覧数: 1322

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by MJTR (´・ω・)

ほとんど全ての携帯電話に付いているカメラの機能。
最近では、デジタルカメラに劣らぬ性能。
でもやはり、うまく撮れなかったりしませんか?

STEP1 手振れを抑える

手振れを抑えるためには、脇を締め、できるだけ両手でケータイを持ち、手が動かないようにして撮りましょう。周囲に壁などがあるときは、寄りかかって体を支えるとブレにくくなります。
また、最近の携帯電話のカメラには、手ブレ補正機能の付いているものも増えてきたので、手ブレ補正を活用してもよいでしょう。

STEP2 できるだけ明るい場所で自然光で撮る

しかし、暗い場所で撮りたい場合は、携帯電話のフラッシュはあまり光が強くないものが多いため、フラッシュを使うときには、できるだけ近づいて撮ましょう。撮った写真を確認して、写真が暗いようなら、もっと近づけて撮ります。
また、夜間の室内なら一番明るい場所に移動して撮るように。

STEP3 「シーンモード」機能

「風景」「美肌」「パーティ」など、さまざまなシーンに応じたモードがある携帯電話があります。撮るものに合わせたシーンモードを活用してみましょう。
また、近くの被写体を撮るときは、マクロ機能を使うと、細かい部分にまでキレイに撮れます。

まとめ

マニュアルを一度は目を通して見ましょう。
便利な機能が発見できるかも!

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

101

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。

必要なもの

携帯電話