更新日: 2011-02-22 13:29:15

介護施設の種類

著者: まなみかん★

編集者: まなみかん★

閲覧数: 369

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by morimako

介護の種類には、
・グループホーム
・特別養護老人ホーム
・ケアハウス
・デイサービスセンター
・デイケア
・ショートステイ
・有料老人ホーム・・・などなど
いろいろありますね。
それぞれの違いを簡単に、まとめてみました。

STEP1 【グループホーム】

 
 地域社会の中の住宅において、数人の利用者が
一定の経済的負担を負って共同で生活する形態

通常、普通の家にお年より数人と職員が一緒に住み生活します。
(多様化しているので、別の形態もあり。)
最近人気の形態です。

STEP2 【特別養護老人ホーム】

常時介護が必要・在宅生活が困難な老人等を入所させ、
入浴・排泄・食事等の介護、相談および援助、
その他日常生活上の世話、健康管理および療養上の世話を行うことを目的とした施設

いわゆる一般的な老人ホームです。

STEP3 【ケアハウス】

身体機能の低下、独居に不安があるものが
自立した生活を継続できるよう構造や設備の面で工夫された施設

介護利用型経費老人ホームです。
全室個室で、しっかりした方が多いです。
老人ばかりが住む設備が整ったアパートといったところです。

STEP4 【ディケア】

在宅にありながら施設のサービスが受けられるように
昼間の間だけ預かるサービス

通所リハビリテーションです。

STEP5 【ディサービスセンター】

日常生活に支障があるものの、食事・入浴の提供機能訓練、介護方法の
指導その他を供与することを目的とした施設

日帰り介護にあたります。
午前9時~午後3時まで預かるの施設が多いです。
日中は、レクや入浴を行います。

STEP6 【ショートスティ】

居宅において介護を受けることが一時的困難となったものを
施設に短期間入所させ、養護を行うもの

日数は家族の都合・介護度によって様々です。
介護者が冠婚葬祭時に利用したり、毎週土日だけ利用したり、
目的に応じて入所できる施設です。

まとめ

一般的な流れとして多いのは、『ディサービス』で慣れて、
『ショートステイ』を使ってみて、
最終的に『グループホーム』や『特別養護老人ホーム』に入所することが多いようです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
まなみかん★

楽しいことだーいすき(^^♪
みなさんのお役に立てるガイドを目指します!