更新日: 2011-02-22 00:22:47

パソコン教材の選び方

著者: dminagawa

編集者: dminagawa

閲覧数: 334

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ex_magician

さあ、パソコンを勉強することになったのはいいけど、
教材やテキストは一体どのようなものを使ったらいいのでしょうか?
高いもの?分厚くて詳しくでているもの???

パソコン教室で様々な教材を扱っている作者がコッソリ教えちゃいます(^-^)

STEP1 ・まずはやる気になれるかどうか?

Photo by djura-san

これが一番大事です。
いったん、やる気になって、本だけ買い漁って本棚の肥やし・・・
なんて方もたくさんいらっしゃいます(苦笑)
そうならないためにも~まずは、本屋さんの本を片っ端から気になるものを
見ることが一番大事です。
店員さんはあまりいい顔しないかもしれませんが、そこは
ちょっとだけ図々しく・・・(笑)

STEP2 ・値段はどのくらいがいいのか?

Photo by LifeSupercharger

そして気になるのが値段。
正直なところ、ひとつのソフトに対して、いろんなメーカーさんから
様々な教材が発売されています。
高ければいいという訳ではありません。
もちろん安ければいいという訳でもありません。
自分が使いこなせる!と信じた本を選ぶのがいいでしょう。

やや厚さが薄めでカラーのページが多いものを作者はお勧めします。

STEP3 ・教材レベルはあっているか?

初心者の方がいきなり難しい内容のものをこなすのは当然無理です。
上級者の方が初心者の本を買ってもいいかもしれませんが・・・

当然ながら、自分で少しレベルアップするための本を探すのがいいと思います。

まとめ

何はさておきとりあえず・・・

見る!

これに限ります。
本によっては自分にとって、ずっとずっと教科書代わりに使う本になるかもしれませんから・・・(^^)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
dminagawa

神奈川県相模原市でパソコン教室の講師をしております。

以前は東京都のペットショップの店員でした。

この全く違う2つの業種のネタを中心に書くこと...