更新日: 2011-02-21 22:23:55

消防団入団のおすすめ

著者: MCJIRO

編集者: MCJIRO

閲覧数: 448

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by sekido

消防団員の充足率(定員に対する団員数)は、全国的に減少気味で、
平成22年10月1日の時点で94.1%です。
消防団員となって、地域に貢献しましょう。

STEP1 入団の申し込みをする

地域の掲示板に「消防団募集」のポスターがよく貼られています。
申し込み先は、ポスターに掲載されています。

入団資格は、以下のとおりです。
1.年齢18歳以上の男性、女性(大学生、専門学校生も可)
2.心身ともに健康な方
3.消防団のある市区町村に居住、勤務、在学する方

STEP2 健康診断を受ける

消防団が指定する所で受診します。
その際、費用の個人負担はありません。
また、会社の定期健康診断等を受診していれば、受診結果のコピー
を提出することで、改めて健康診断を受けなくても良い場合があり
ます。

STEP3 被服合わせをする

健康診断で特に問題が無ければ、入団の辞令が出ます。

制服、制帽、活動服、制靴等のサイズ合せをします。
被服類は全て貸与という形で支給され、個人負担はありません。
その他、団員証発行に必要な写真撮影を行う場合もあります。

STEP4 入団後、活動に参加する

以降、配属された分団の分団長から召集がかかりますのでそれに応じます。
全ての活動にに参加する義務はありません。
(本業優先と考えて良いと思います)

報酬については、年間一定の金額が支給されると共に、災害や訓練、警戒
等の活動に出場した場合に手当てが支給されます。
(トータルで年数万円程ですが)

まとめ

消防団員で要求される能力は、消防ポンプの操作だけではありません。
これについては、数回の訓練で誰でもできるようになります。
その他会計、書紀、対外交渉のような役割もあり、だれでも自分の
得意な能力を発揮できる場があると思います。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

40

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
MCJIRO

ある時は学校のPTA役員
また、ある時は聖歌隊の指揮者
さらに、ある時は消防団員
して、その実体は?

必要なもの

健康な体
活動に参加する時間