更新日: 2011-02-21 17:58:03

献血なう。献血の現状

著者: 風月

編集者: 風月

閲覧数: 707

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Kanesue

高齢化がすすんで、
血液製剤の使用も増えているのに、
若い人の献血者が減っているそうです。
献血の現状について。

STEP1 ■国内で自給できてない

医療に使われている血液の一部は輸入に頼っています。
日本の人の病気の治療のために、
海外の人の血液をもらっている状態。
国内自給100%にするためにも、より多くの献血が必要です。

STEP2 ■冬~春は献血者が減少

血液が必要な量は年間ほぼ同じなのに、
冬~春は献血者が減ります。
なぜなら、風邪などで体調を崩すことが多いから…。

STEP3 ■成分献血も必要

血小板成分献血から得られる血小板製剤は
ガンや白血病などの治療に使われますが
有効期間が採血後4日しかありません。
日々の協力が必要です。

STEP4 ■献血ができなくても

貧血や持病などで献血ができなくても、
血液製剤を必要としている人が待っていること
献血者が減っていることを、周りに伝えるだけでも
献血推進の輪は広がります。

まとめ

献血できるのは健康の証でもありますよね。
献血行きましょう♪

日本赤十字社のFreePaper
「献血walker」より抜粋しました。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

風月さんのコメント

2011/02/23 07:35:02

>ぽんきちさん
コメントありがとうございます♪
最近は学校にも献血車が来るんですね~(知りませんでした^^;)
愛の献血♪よろしくおねがいします。

ぽんきちさんのコメント

2011/02/22 19:49:58

近々献血車が学校に来るみたいで、献血しようか迷ってたんだけど、
冬は体調崩す人が多くて血液が少なくなるんですね!
行ってこようと思います(^^)

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
風月

愛媛県松山市に在住。
猫だーいすき♪
自宅で2匹同居してます。
プロフ画像は自作の編みぐるみです♪