更新日: 2011-02-21 13:29:21

カラフルコンニャクを作ろう!

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 5677

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

白いコンニャクは、一緒に煮る食材によって色々な色に着色されます。

STEP1 【こんにゃく+ごぼう=緑】

ゴボウに含まれるポリフェノールの1種タンニン成分が、コンニャク芋のアルカリ性分と反応し、緑色になります。

STEP2 【こんにゃく+いんげん=赤・黄系】

いんげんに含まれる成分と、コンニャクの抗凝固剤である水酸化カリウムが反応し、赤または黄色系になります。

STEP3 【こんにゃく+里芋=ピンク】

コンニャクと里芋を一緒に煮ると、白いコンニャクがピンク色に!

STEP4 【コンニャク+玉ねぎ=黄色】

コンニャクと玉ねぎを一緒に煮ると、白いコンニャクが黄色に!

STEP5

これらの反応は全てコンニャクのアルカリ性成分が、野菜のアクと反応し、コンニャクが変色したもの。問題なく食べられるので、カラフルなコンニャクを作ってみるのも楽しいでしょう。自然の反応なので、着色料より体にも優しいですね。

まとめ

逆にコンニャクに変色されたら嫌な場合は、コンニャクを下ゆでしておくと防げます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。