更新日: 2011-02-21 11:33:39

声がよくなりカラオケもうまくなる方法

著者: mr7110

編集者: mr7110

閲覧数: 871

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by jediduke

このレッスンを続けることで
無意識のうちに会話が腹式呼吸でできるようになります。
しかもよく通る響く声になりますので
カラオケもうまくなるというおまけつきです。
また、複式呼吸は体にたくさん息を入れるため
酸素をより多く取り入れることができるので
心肺機能も活発になり、脳への酸素供給も十分になります。

STEP1 「ス」と発音します。

口だけ「ス」の形で息だけ出す「ス」です。

STEP2 その「ス」を短く区切って

「スッ」「スッ」「スッ」と発声してください。
この発声をしている時に腹筋を触ります。
すると硬くなるのがわかると思います。
これが腹式呼吸の状態です。
腹筋を使ってお腹を凹ましながら
「スッ」「スッ」「スッ」と発声しましょう。

STEP3 「スッ」のコツがわかってきたら

「ス」を「ア」に変えて発声します。
同じように腹筋を使いながら
「アッ」「アッ」「アッ」と発声します。
どんな言葉に変えても腹筋を使って
発声できるように練習してください。

STEP4 それができるようになったら

「アッ」を「ありがとうございました」
に変えて発声してください。

まとめ

自宅で「ありがとうございました」を練習して
普段のあいさつでも腹式呼吸発声法を繰り返し
そのうち意識しなくても複式呼吸ができるようになるまで
続けてみることをお勧めします。
これで歌もうまくなります。
なお自宅でなかなか大きな声が出せないという方は
発声練習の際に「マスク」をかけたり
お風呂や車の中で行うといいでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

風月さんのコメント

2011/03/01 23:11:04

私は呼吸が、ついつい浅く、胸式呼吸になりがちなのです。
意識しておこなってみます。
ありがとうございました。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
mr7110

多趣味人間です。
好奇心旺盛な性格を活かして幅広い分野の情報をお届けできたらと思っています。