更新日: 2011-02-21 08:38:52

ブルーベリーの効果

著者: みう

編集者: みう

閲覧数: 251

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by okano

成熟すると濃い青紫色のブルーベリー。

STEP1

ブルーベリーが濃い青紫色なのはアントシアンという色素を多く含んでいるためです。
この色素は抗酸化作用があり、動脈硬化の制御効果の期待ができる言われています。

STEP2

便秘改善にいい食物繊維も多く含まれている。

STEP3

ビタミンCやEも含まれていて、ブルーベリーを丸ごと食べると効率よく栄養が摂れます。

STEP4 旬の季節は6月中旬~9月中旬。

旬の時期は丸ごと食べるといいですね。
またジュースやデザート、ジャムや料理のソースなど色々試して摂取してほしい果物の一つです。

まとめ

果実に白い粉があるのが新鮮。

生果は冷蔵後で保存ですが2,3日です。
また冷凍保存も可能。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
みう

旅行大好き、買い物大好き、ディズニー大好きな母です。
ディズニーランドや旅行に行くときの参考になればうれしく思います。