更新日: 2011-02-21 12:03:09

お子さん、何時に寝ていますか?

著者: ココラバー

編集者: ココラバー

閲覧数: 269

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Double Image Photography

睡眠は子供の脳や体の成長に必要。しっかり睡眠をとらせることで集中力も上がり、元気でよりよい生活がおくれます。さあ、寝る時間を設定、早寝早起きをめざしましょう。

STEP1

一般的に幼児は10時間から12時間、小学校低学年は10時間前後の睡眠が必要といわれます。


まず、子供のベッドタイムを何時にすべきかパートナーと話し合いましょう。目標時間を決めたら、その時間前にするべき内容である習い事、夕食、お風呂などの時間の使い方を考えましょう。

STEP2

決めた時間は絶対に守れるよう心がけます。具合が悪かったりして時間がくるうときは別として、それ以外に例外を作らないようにしましょう。毎日同じ時間に寝る習慣をつけると、子供の体も覚えてきます。親がそれを手助けして、ルーティーンがうまく回るよう見てあげましょう。

STEP3

学校のある平日のベッドタイム、たまの週末用にゆったりベッドタイム、夏休みなど休みが続く時用のベッドタイムなど、シーン別で決め事を始めに決めてしまうとよいでしょう。

まとめ

兄弟で年の差がある場合、活動内容の違いでベッドタイムを一緒にするのが難しいという場合もあります。一人一人の年齢を良く考えて、小さな幼児の場合はしっかりとしたその子のベッドタイムがあることを覚えさせる、また寝る前に本読みを5分ほどと決めてしまうことで納得できるよう説明しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

25

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ココラバー

在米。海外に暮らし始めて9年目。ファッション、ショッピング、旅行、エクササイズ、インテリア/雑貨が大好き。