更新日: 2011-02-21 00:56:35

幼なじみとの意外な再会「玲玲の電影日記」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 327

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

幼なじみとの意外な再会「玲玲の電影日記」

文化革命時代を背景に描かれる、
映画を愛する家族の人生の物語、
「玲玲の電影日記」を見てみませんか?

幼なじみの少女と成長後に偶然出会うことになった青年が、彼女の幼い頃の日記をこっそり読んで二人が知り合いだったことを知る展開に、心を動かされます。

STEP1

北京で水の配達仕事をするるマオ・ダービンは、仕事帰り、通りに積まれたレンガに突っ込んでしまいます。起き上がろうとすると突然少女が現れ、レンガでダービンの頭を殴りつけました。病院で目覚めたダービンは少女を怒鳴りつけますが、彼女は耳が聴こえないようで、彼に自分のアパートの鍵と「お魚に餌をあげて」というメモを渡します。

仕方なく少女の部屋へ行くと、そこには映画ポスターやスチール写真が壁一面に飾られていました。ダービンは、彼女も自分と同じく映画が好きなのだと知り、ふと見つけた日記を読み始めます。

STEP2 1971年、中国の田舎町、寧夏(ニンシャ)。

公共放送の花形アナウンサーであるシュエホアは、女優を夢見て地元の劇団に参加していました。彼女は恋に落ち身ごもるも、恋人に捨てられてしまいます。野外映画館で上映中に産気づいたシュエホアは、映写技師のパン氏の助けで玲玲(リンリン)を出産します。

私生児を産んだために職を失い、世間の視線に耐えられず死を選ぼうとするシュエホアは、そのとき見たアルバニア映画に勇気づけられ、スターへの夢を諦め母親として生きることを決意するのでした。

STEP3

数年後、リンリンのクラスにシャオビンという少年が転校してきます。二人は親友になり、シャオビンは虐待する父親から逃げるようにリンリンの家に身を寄せ家族のように暮らし始めます。しかし彼は、程なく祖父母の家に引き取られるのでした。別れ際、シャオビンはリンリンにどんな映画も見ることができる魔法の双眼鏡をプレゼントします。

そんな時、リンリンの母はパン氏と結婚します。二人の間に生まれた異父弟ビンビンに母の愛情が向けられると、リンリンは弟に激しく嫉妬するようになります。

STEP4

映画スターを育成する少年宮の試験に合格した時も、二人分の学費を払う余裕がなく、弟だけが入学することに。やがてテレビが台頭し、映画人気が落ちていく中、パン氏の野外映画館も閉館することになりました。

最後の上映の日、リンリンと弟は貯水塔から映画を見ていて、弟が転落死してしまいます。パンおじさんはリンリンを殴り、彼女は聴覚を失いました。リンリンの日記に、ダービンは大きなショックを受けます。自分こそが、リンリンの幼少期の親友シャオビンだったのです。

まとめ

監督は、シャオ・チアン。
2004年制作の中国映画です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

64

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

玲玲の電影日記