更新日: 2011-02-20 23:51:38

バリケードの築き方

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 2228

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

危険が迫ったら、バリケードを築いて防ぎましょう。

STEP1 ①敵は何か

まず、敵は何かによって、築くべきバリケードの種類も変わります。

人間程度であれば、ネットをはるなどでも大分防げますが、
動物はそうしたものを乗り越えてくることもあります。

まずは、何が来るのかを確認しましょう。

STEP2 ②重ねる

対動物、人間に対し有効なバリケードを、即席で築くには、
何かある程度の大きさのものを高く重ねるとよいです。

侵入を防ぐためで、特に自分が出入りする必要がないのであれば、
入り口をそうしたもので塞いでしまうとよいでしょう。

学校では、不審者が侵入してきたときには、
教室の机を教室の入口に高く積み上げ、
各教室への侵入を防ぐという方法が取られています。

これだけでも、単独で突破するのはかなり難しくなりますので、
非常に有効です。
動物の侵入も、よほど大型のものでなければ、これで防げます。
ただし、時間をかければ崩せますので、
長期間防ぐことには向いていません。

STEP3 ③ネット、鉄格子

不審者・無断侵入者への継続的対策としては、
ネットや鉄格子をはめるのがやはり良いです。

また、それに加えて有刺鉄線、電流を流すなども、有効です。
特に、一定の電流を流せば、よほどのことがない限り、近寄れませんね。

ただし、人間が誤って触れてしまうことのないよう、
電流注意などの張り紙を貼っておいたほうがよいです。
それで死亡することはあまりありませんが、
訴えられては面倒ですからね。

まとめ

警告をはり、監視カメラを設置すれば、例えそれがダミーでも、人間相手にはかなりの効果があります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

55

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

警告の看板