更新日: 2011-02-20 23:29:17

英国王室に翻弄された悲劇の姉妹「ブーリン家の姉妹」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 626

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

英国王室に翻弄された悲劇の姉妹「ブーリン家の姉妹」

16世紀のイングランドを舞台に、
女王エリザベス一世の母となったアン王妃と
妹のメアリーの姉妹が、王の世継ぎ問題に
巻き込まれて運命に翻弄されてゆく物語、
「ブーリン家の姉妹」を見てみませんか?

史実とは設定を変えた物語ですが、
人生を翻弄された姉妹の激しく切ない姿を窺えます。

STEP1

16世紀、王族間において政略結婚が常識だった時代のイングランド。
新興貴族のトーマス・ブーリン卿(マーク・ライアンス)には、アン(ナタリー・ポートマン)とメアリー(スカーレット・ヨハンソン)という二人の姉妹の娘がいました。ブーリン家にとって、娘たちは一族の経済的、社会的繁栄をもたらすための大切な道具でした。

その頃、世継ぎの男子を得られない王ヘンリー8世(エリック・バナ)は、世継ぎを生むための愛人を探していました。それを聞きつけたブーリン卿は、娘のアンをその座に据えようと画策しアンを王に引き合わせます。ところが、王が興味を示したのは妹のメアリーでした。

STEP2

既に結婚していたメアリーでしたが、一族の繁栄のため王の申し出を受け入れます。

一方、深く傷ついたアンは秘密裏に結婚します。しかし、王の許可なく貴族が結婚することは認められていない時代。両親によって、アンはフランスへ送られてしまいます。

やがて、メアリーは王の子供を身篭り、それに合わせてブーリン一族は次々と出世してゆきます。ところが、メアリーが体調を悪化させベッドで過ごす時間が多くなると、王は次第に彼女に興味を失ってゆくのでした。危機感を抱いたブーリン卿は、王を繋ぎ止めるためにアンを呼び戻します。

STEP3

王との結婚を奪われたアンにとって、それは待ちに待った妹への復讐の機会でした。宮中に出入りするようになったアンは、たちまち王の心を捉えます。王に迫られたアンは、男子を出産したメアリーを田舎へ送り、王妃との離婚を要求します。

離婚を認めないカトリック信徒の王は躊躇しますが、姉との和解を願うメアリーが説得。遂にアンは、イングランド王妃となりました。しかし、それは大きなスキャンダルを生みました。アンが男子を出産しさえすれば丸く収まると考える王でしたが、生まれたのは女子。そして二人目を流産すると、王はアンを反逆罪で捕らえます。

死刑宣告されたアンを救うため、姉を信じるメアリーは自らの危険も顧みず王の下へ向かうのでした…。

まとめ

監督は、ジャスティン・チャドウィック。
2008年制作のアメリカ・イギリス合作映画です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

ブーリン家の姉妹