更新日: 2011-02-20 18:55:38

春のお祝い品に迷ったら、プリザーブドフラワ~にしてみては!

著者: Smomo8

編集者: Smomo8

閲覧数: 320

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by maru_star

春のお祝いとして、「幸せがいつまでも続くように」との願いを込めて、送る人も
送られる人の心にも形にも残る、縁起のよいプリザーブドフラワーはいかかでしょうか!

STEP1 まずは、プリザーブドフラワーって、?と

いう人のためのミニ講座

意味
英語で【保存する】

歴史 
1991年にフランスのヴェルモント社が開発
2000年頃より、日本の花屋で生花とともに販売始まる

製法
切り花を割いた状態で、有機溶剤を用いて、
加工された花のこと

STEP2 長所

寿命が長く、10年以上保存可能
生花と違って花粉アレルギーの心配がない
手入れ不要で、有害性も低い

短所
水気に弱く、湿気のあるところには置けない
紫外線に褪色する
エアコン・ヒーターの風に直接触れない
(花のひび割れの原因になる為)

STEP3 お水の替えも必要なし・インテリアの邪魔にならない

種類もグリーンもの(観葉植物)は200種類
花はまだまだ少ないが、現在も開発中

ギフトBOX・リース・額・鉢など、金額に応じて
アレンジメントしてくれるので、希望をいって
作ってもらうことが出来る。

かくいう私も出産祝いとして、生まれたわが子の似顔絵を
添えてもらって、頂き、今でもきれいなまま、大切に
保存しています。

まとめ

枯れないフラワ~だから、気持ちを込めて、賢く、可愛く代弁してくれる
花贈りにプラスして、香りのプレゼント【フレグランス】等一緒に誕生祝い
に送ると、高感度UP間違いなしだと思います☆


価格帯・種類は公式サイトで確認してください
http://www.hanamonogatari.com

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

お祝いする気持ち