更新日: 2011-02-20 16:18:10

ベルリンの壁に分かたれた友情「飛ぶ教室」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 377

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

ベルリンの壁に分かたれた友情「飛ぶ教室」

寄宿舎生活を送る5人の少年たちが
クリスマス劇を上演するまでを描いた物語、
「飛ぶ教室」を見てみませんか?

世界中の子どもたちに親しまれている、
エリーヒ・ケストナーの児童文学「飛ぶ教室」をベースに構成されたストーリーです。

STEP1

ヨナタン(ハウケ・ディーカンフ)は、これまでに寄宿学校を6つも逃げ出した問題児です。彼は、今度はライプチヒにある少年合唱団で有名な聖トーマス校の寄宿舎に入ることになりました。ここの指揮者のベク正義先生(ウルリヒ・ノエテン)は優しくて理解があり、ルームメイトの少年たち、冷静なマルティン(フィリップ・ペータース=アーノルド)、体の華奢なウリー(ハンス・プロイヒ・ヴトケ)、校長の息子のゼバスティアン(フランソワ・ゴシュケ)、力自慢のマッツ(フレデリック・ラウ)ともすぐに意気投合するのでした。

STEP2

少年たちは、空き地に放置されていた古い汽車の禁煙車両を隠れ家にしていました。しかしそこに、列車の持ち主だと名乗る「禁煙」(セバスチャン・コッホ)という男がとつぜんやって来ます。

そんなある時、マッツが隠れ家の中で、「飛ぶ教室」という古い芝居の台本を発見しました。少年たちは、この台本をアレンジしてクリスマスに上演する劇にしようと張り切るのでした。ところが、舞台稽古を覗き見にやって来たベク先生は、どういうわけかこの劇の上演禁止を命じるのでした。

STEP3

実は、この台本を書いたのは、彼の親友だったローベルトででした。ローベルトは、ドイツが東と西の2つに分断されていた頃に東ドイツから逃亡し、それ以来先生と会っていなかったのです。

ところが、そのローベルトとはあの「禁煙」のことだと少年たちは突き止めます。そして彼らは、先生にローベルトと再会させるというプレゼントを贈ることができたのでした。このことをきっかけに、クリスマスには「飛ぶ教室」も上演るすことができ、ヨナタンは仲間たちとの友情を確かめるのでした。

まとめ

監督は、トミー・ヴィガント。
2003年制作のドイツ映画です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

飛ぶ教室