更新日: 2011-02-20 14:59:14

1人の女を愛した2人の男の苦悩と運命「デイジー」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 283

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

1人の女を愛した2人の男の苦悩と運命「デイジー」

異国の地で巡り合った3人の男女が
敵同士であるが故に争いに捲き込まれ、
恋の三角関係も切なく展開させていく物語、
「デイジー」を見てみませんか?

誤解と悲劇の繰り返しが、涙を誘う映画です。

STEP1

オランダで暮らす、画家の卵へヨン(チョン・ジヒョン)。彼女はジョン・ウ(イ・ソンジェ)という男と出会い、運命的な縁を感じるのでした。

以前へヨンが事故にあった時、助けてくれた謎の男がいました。へヨンは、その男にデイジーの画を残していきました。その1ヵ月後、匿名の男からデイジーの花が送られてきたのです。ヘヨンは、あの時の男が自分を見守ってくれていると信じるようになります。そんなわけで、その男こそジョンウに違いないと、いま彼女は確信したのです。

STEP2

しかし、真実は違っていました。かつてへヨンを助けたのは、殺し屋のパク・ウィ(チョン・ウソン)だったのです。そして彼もまた、ジョン・ウと同じようにヘヨンを深く愛するようになっていました。

ジョン・ウの正体は、麻薬捜査官でした。あるときいきなり何者かに狙撃されたジョンウは、重傷を負ってしまいます。そしてヘヨンも、その流れ弾に当たって声を失ってしまいました。韓国に送還されていたジョン・ウを待っていたヘヨン。そのとき、彼女の前に、パク・ウィが現れるのでした。

STEP3

パク・ウィは、ヘヨンがジョン・ウを愛していることに失望します。一方、戻ってきたジョン・ウもまた、ヘヨンとパク・ウィが一緒にいることに大きなショックを受けるのでした。

やがてジョン・ウは、狙撃者を誘き出すために、自ら囮となる計画を立てました。そして、パク・ウィが受け取った次のターゲットの写真は、ジョン・ウのものでした。彼を暗殺するのを避けようと画策するパク・ウィでしたが、結局ジョン・ウは殉死。その後、パク・ウィが初恋の相手と知ったヘヨンも彼を庇おうとして銃弾を受けて死んでしまうのでした。

まとめ

監督は、アンドリュー・ラウ。
2005年制作の韓国映画です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

デイジー