更新日: 2011-05-06 15:41:22

中古住宅を買うときに注意することとは?

著者: tikumanikki

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 945

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tikumanikki

中古住宅の人気が高まっています。

その影には、リフォームして新築と変わらない家が手に入り易くなっていること、そして2009年から税制改正によって住宅ローンの控除額が引き上げられて、税制面で得になっていることがあげられます。

STEP1

最近の中古住宅の傾向は、高齢化になって高齢者には住みにくい広い家屋を手放して、管理が楽なマンションなどに住み替える人が増えているため、広い家を安く買えるという状況になっています。そのため、高額で購入できないような広い家が、中古住宅なら買えるのが魅力です。

中古住宅には、官公庁オークションで販売される中古住宅があります。
中古住宅と一口に言っても、単に古いというイメージからは離れた物件も多く扱われているので探してみるのもいいでしょう。

STEP2

現在の景気不況の中、新築住宅よりも安価で購入できる中古住宅の購入に注目が集まっています。
構造がしっかりしていて、きちんと管理されていた中古住宅ならば、価格面だけでなく広さの面などで新築住宅を購入するよりも有利な点が多くあります。
最近は高齢化になって広い家屋を手放し、管理が楽なマンションなどに住み替える人が増えています。
そのため、高額で購入できないような広い一軒家を中古住宅ならば購入することも可能です。

STEP3

一戸建ての中古住宅にするか、マンションの中古にするか、家族のライフスタイル、それも、先を見据えて選ぶことが大切です。

きちんと、返済できる資金計画を建てたら、計画の予算オーバーな買い物はしないほうが安全です。その時の気分で、予算オーバーの買い物をしてしまうと、後が苦しく返済面での失敗は、大変なことになります。最悪せっかく購入した家を手放さなければならないという悲劇にもなりかねません。

少々不満なところは、住みながら変えていくという選択肢も必要ではないでしょうか。

無理は、禁物です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

50

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する