更新日: 2011-03-06 13:10:25

ノマドワーカーとは?

著者: いまだ絵図

編集者: いまだ絵図

閲覧数: 879

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by Nicola since 1972

ノマドとは「遊牧民」という意味があり、自宅やオフィスといった限られた空間にこだわらず、カフェやレストラン、居酒屋や公園など、様々な場所で仕事をするワークスタイルで仕事をしている人のことです。

最近はiPhoneやAndroid携帯をはじめ、ノートパソコンの薄型化やミニノートパソコンの普及などもあり、外で情報のやりとりをすることも容易になってきました。
このような背景から、フリーランスやIT関連の職種など、パソコンを使った仕事をする人に多いワークスタイルです。

時間の有効活用の点からいっても、パソコンでの作業のためにオフィスまで出向くよりも効率的です。

STEP1 <ノマドワーカーは回線と人脈の「ネットワーク」が大切。>

USB接続の通信モジュールも良いけれど、気軽さやスマートフォンでの利用を考えると無線LAN環境のほうが便利です。
公衆無線LANのサービスを有効利用して、お気に入りの仕事場を見つけたいですね。

公衆無線LAN(wikipedia)http://bit.ly/musen
フリースポットhttp://www.freespot.com/

STEP2 <オンラインサービスを活用する>

自分のパソコンで作成したデータを修正したいとき、ネット上にデータを置いておけば、インターネットが使用できる環境ならどこでも作業が出来ます。

■オンラインストレージ
DropBox(http://www.dropbox.com/
SkyDrive(http://skydrive.live.com/

■メモや文書作成など
EVERNOTE(http://www.evernote.com/about/intl/jp/
Google Docs(https://docs.google.com/

たくさんのオンラインサービスがありますので上記はほんの一部を例として出しました。無料のサービスも多数ありますので、実際に試してみて使いやすいと思うサービスを探してみましょう。

STEP3 <ノマドワーカーのモラルとセキュリティ>

公共の場所での最低限のモラルを守ることは当たり前ですが、カフェでパソコンなどの電子機器を使いたいと思う人がやってしまいがちなのが、「お店の電源を使って充電する」という行為です。
これは許可しているお店と禁止しているお店がありますので、店員さんに聞いてから使うようにしましょう。

また、大切なデータをのぞき見されたり、保存したメディアの紛失、無線LANを使うリスク面など、万が一起こりうるリスクを想定できる知識が必要です。

場所や時間に縛られないという自由があるかわりに、適切な予防策や、万が一の場合にすぐ対処が行えなければいけないので、ノマドワーカーだからこそ日頃からリスクに対する意識の高さが大切です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

97

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いまだ絵図

女性目線からのインターネットの活用法や役立つサイトの紹介などを中心に、ウェブデザイナーの知識を活かしてサイト制作に関するガイドを書いていきたいと思います。