更新日: 2011-02-27 13:22:35

~気軽に出掛けられる遍路旅~

著者: ranran163love

編集者: ranran163love

閲覧数: 270

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by monkist

最近はのお遍路は、観光など目的は人それぞれのようで、若い方の参加も増えているようです。観光目的の他、親族の供養、いろいろな祈願、今までの人生の懺悔のため、自分探しのため、健康維持のため、ストレス解消のためなど…

STEP1

真言宗の開祖・空海(弘法大師)が修行の場として求めた四国各地を、信仰者たちが聖地とし、空海の霊力にあやかろうと訪ねたのが「遍路」の始まりと言われます。

「同行二人」とは、1人の遍路旅でも空海が一緒に歩いてくれている、と考えることです。

http://www.google.co.jp/aclk?sa=L&ai=CO5bIgcBpTZeEMI_kvwOVu-QYvJvSlgGCs6XyDfDIs4MwCAAQASgCUI3svbv8_____wFgiZvehNgUyAEBqQJrWZZBIkhKPqoEIk_QDjABrxCKeI_ynDIHWvEq1QAxQlmKPQi4yQWG65eg7lU&sig=AGiWqtySPybMYPx7Fi-B8aGaQ0IB0PdAIQ&adurl=http://www.shikoku88.net/study/map/index.php

STEP2

四国八十八カ所を巡ることを特に遍路と言い、地元の人々は巡礼者をお遍路さんと呼びます。

お寺の回り方の決まりはなく、どのお寺から回っても大丈夫です。居住地や都合により、移動手段や日程行程などさまざまで、一度で全部回ったり、何回かに分けて回ったり、また順番どおり回ったり、逆に回ったり。うるう年には逆打ちをする遍路が多いとのことですが、これは閏年に逆打ちを行うと倍の御利益があるとも、お大師さん(弘法大師)とすれ違うと云う言い伝えがあるからだろうとも言われています。

ただ八十八ヶ所すべてを回る予定だったら、やはり1番(阿波の国)から順番に回るのが効率が良くスムーズに回れると思います。

STEP3

お遍路は、修行の旅なので宗教を問わず誰でもお参りできます。ただ納経をされる場合、納経軸、ご朱印用白衣は、自宅の宗派のご本尊のものをお買い求めになることを勧めているそうです。

STEP4

四国八十八ヶ所めぐりは、「歩き遍路」「タクシー遍路」「バス遍路」「レンタカー遍路」 「自家用車遍路」があり、今一番人数が多いのが「バス遍路」だそうです。

http://www.google.co.jp/aclk?sa=L&ai=Cqro_gcBpTZeEMI_kvwOVu-QY3Iy84gHM7I6_HM74s4UzCAAQAigCUIu13ltgiZvehNgUyAEBqQJrWZZBIkhKPqoEH0_QDjZcvBCJeI7ynHoHt4KyZgqQH--WrN1Rm9KQZeo&sig=AGiWqtxRutbUG1NHUTNM5jIwanfP2uYMFw&adurl=http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php%3Fargument%3DD46vthYu%26ai%3Dlisting-G-120

主に西日本で募集による日帰りバスツアーが盛んに行われています。

5月~7月中旬、9月、12月初旬~中旬が比較的巡拝の方も少なく納経所も込み合わないので、ゆっくりとお参りが出来るそうです。

お遍路の服装には、決まりはないので自由な服装大丈夫です。

STEP5

お遍路は歩き遍路が一番いいのですが、約1,400kmの道のりを踏破しないといけませんので、ほんとうに体力、忍耐力、気力が必要になります。

まとめ

気軽に出掛けてみませんか♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

39

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する