更新日: 2011-02-28 12:12:21

緑のシャワー森林浴でリフレッシュ

著者: サイバーブレイン

編集者: サイバーブレイン

閲覧数: 247

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sor

美しい自然のなかにいると心が洗われるような気持ちになり、気分転換による、ストレス解消とリフレッシュには、大変効果があるように思われます。とくに、薫風さわやかな新緑の森の中に入ると、花木は花を咲かせ、静寂の中に美しい鳥のさえずりが聞こえてきます。そして誰もが感じるあの独特の匂い、緑のシャワーが全身を包んでくれます。それではいったい緑のシャワーとは何でしょうか?また、人の健康にとってどのような効果があるのでしょうか?

STEP1

緑の森や林の中に入ると、誰もが感じる独特の匂いがあります。実はあの匂いの中には、私達の身体に非常に有効に作用する物質が含まれているそうです。そのカギを握るのが、植物から放出される“フィトンチッド”といわれる揮発性の物質で、中でもすがすがしい香りの元になっている“テルペン系の物質”には、細菌やカビを殺したりする作用のほか、人の皮膚や粘膜を刺激したり、脳の中枢神経を活発にする働きがあるようです。

STEP2

このように、身体にとって有効な成分である緑の香りを全身に浴びることで、心身ともにリフレッシュすることができます。森林の中を歩くことはエアロビクス(有酸素運動)ですから、当然多量の“フィトンチッド”を体内に取り込み、身体にとっては理想的な状況がうまれます。一般に“テルペン”の量は、春から夏にかけてピークに達し、それを過ぎると次第に減少し、冬は夏の五分の一なるといわれています。また、新緑の季節に森の中に入ると、様々な鳥のさえずりが聞こえ、動物も植物も元気いっぱい、いきいきと活動しています。このような自然の営みに接することは、森林浴の効果をさらに高め、全身に活力がみなぎってくるような、爽快な気分にしてくれます。

STEP3

森林浴の効果は、初夏が最も高く、時間的には午前中、特に午前9時から11時頃が最も効果があるといわれています。また、空気を取り込むための深呼吸は、腹式呼吸が効果的で、身体の中の空気を思い切り吐き出すと、自然に多量の空気が入ってきます。なお、森林浴は小さい森よりも深い森、人口林より自然林のほうが“フィトンチッド”の種類も発散量も多く効果が高いといわれています。さあ、いきいき長寿を目指して、薫風さわやかな深い森の中に入り、緑のシャワーを全身に浴びて、元気いっぱいに歩きましょう。

まとめ

森林浴は、わざわざ遠くに出かけなくても、自分の住んでいる近くで、手頃な野山を歩き、回数を多くして長く続けるほうが、効果があるように思います。また、季節によっては、山菜取りや渓流釣りなどを兼ねて行えば、楽しみも増え、回数も多くなるように思われます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・タオル
・ウオーキングシューズ