更新日: 2011-02-20 01:45:48

くずれにくいメイクのポイント

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 419

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by *0* PrincessCCCC

崩れにくくキレイな状態を保つメイクの方法、
そのポイントをご紹介します。

STEP1

崩れにくいメイクの一番大切なのは、「肌のベース(基礎)作り」です。
メイクというと、色を乗せていくことに意識が行きがちですが、
色を乗せる肌の状態がしっかり整っていないと、メイクは
崩れやすくなってしまいます。
肌質に合わせた、肌のベース作りからはじめましょう。

STEP2 【油性肌の場合】

 脂っぽくなりやすい肌は、皮脂分泌があると崩れやすくなります。
それは、化粧品は油分を含んでいるものが多いので、油っぽい状態の
上に油を乗せると、どうしても地滑りするようにメイクが崩れやすく
なるのです。
 そこで、油性肌の人にお勧めなのが朝からクレンジングする事。
眠っている間に肌から分泌した皮脂を一度綺麗に洗い流しましょう。
夜の間に分泌された、この汚れは油性肌の人の場合、洗顔だけでは
なかなか落ちきれません。クレンジングすることで、化粧水も浸透し
やすく、化粧水がしっかり浸透した肌にはメイクもよくのり、かつ
崩れにくくなるのです。

STEP3 【乾燥肌の場合】

 乾燥しやすい肌の人はシミ、そばかすがでやすい傾向にあります。
それを隠そうとしてその部分を厚塗りしてしまうと、そこがよれてきたり、
時間がたつと粉をふいたりします。
 そんな乾燥肌の人は、とにかくしっかり水分を補給してからメイクする
ことがとても大切。日中、肌から水分が徐々に失われて行くので朝メイク
した時点ですでに乾燥していると、その後さらに乾燥し、崩れてきてしま
います。朝はぬるま湯のみか、しっとりタイプの洗顔料で優しく洗い、
化粧水をたっぷり顔になじませましょう。
 よくパッティングするか、時間があるなら化粧水をコットンに染み込ませて
顔に貼りつけて5分ほどおくと、さらに良いです。その後、必要に応じて
美容液や乳液をつけて水分を逃がさないようにして、それから下地クリームを
塗っていきましょう。
 かくしたい部分も、厚塗りするより、カバー力のあるコンシ―ラ―やスポット
ファンデ―ションを使った方がよれにくいのでお勧めです。
 
しっかり水分補給した肌にファンデーションを乗せれば、崩れにくく
美しい仕上がりになります。

STEP4

きちんとベース作りをしたあとのメイクはいつもより崩れにくいでしょう。
それでも崩れたら、きちんとメイク直しをして「キレイ」を保つという
意識、努力はもちたいですね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

112

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する